2018年度計量生物セミナー

Description

2018年度計量生物セミナー
「イベント予測モデルの構築・評価と性能評価指標」


主催
一般社団法人 日本計量生物学会
AMED生物統計家育成支援事業 京都大学(代表: 佐藤俊哉)・東京大学(代表: 松山裕)

内容
医学研究において、イベント発生に対する予測モデルの構築は大きなテーマのひとつです。2015年には、予測モデルに関する臨床論文を執筆する上でのガイドラインである、Transparent reporting of a multivariable prediction model for individual prognosis or diagnosis (TRIPOD)声明が公表され、予測モデルの構築・評価の整理が始まりました。将来予測に用いる情報としては、観察開始時データのみならず、追跡中に得られる経時測定データを組み入れたい要求があり、ある時点でat riskである条件下での予測を指す動的予測というキーワードの下、2000年代末頃からこの要求に応える研究が盛んです。構築した予測モデルの性能評価について、1996年のFrank Harrell先生のレビュー論文に端を発し、2000年代以降、多くの手法が開発されました。本セミナーでは、経時測定データや、打ち切りを含む生存時間データに対する予測モデルを中心に、その構築方法や性能評価指標に注目します。

プログラム
2018年12月7日(金) 4階・第2講義室
12:40 開場・受付開始
13:00-13:10 開会挨拶・趣旨説明
I. 生存時間アウトカムに対する予測モデルの構築
13:10-14:10 TRIPODガイドラインを踏まえた予測モデル構築の概要
坂巻 顕太郎(東京大学大学院医学系研究科生物統計情報学講座)
14:10-15:10 臨床予測モデルにおける変数選択と判別・較正の方法
野間 久史(統計数理研究所)
II. 経時測定データを用いた動的予測
15:25-16:25 Joint regression modeling of longitudinal and event-time outcomes
Benjamin French (Radiation Effects Research Foundation)
16:25-16:45 Joint modelingの日本語解説
17:00-17:40 ランドマークモデルによる動的予測
横田 勲(北海道大学大学院 医学統計学)
17:40-18:10 Pseudo-observationsによる一般化線型モデルの当てはめ―競合リスクデータへの応用―
田中 司朗(京都大学大学院 臨床統計学)
III. 予測性能評価指標
18:25-19:25 予測モデル評価指標それぞれの意味づけと指標間の関係
篠崎 智大(東京大学 大学院医学系研究科 生物統計学分野)
(19:45より懇親会)

2018年12月8日(土) 4階・第3講義室
III. 予測性能評価指標(つづき)
9:15-9:30 前日の復習
横田 勲(北海道大学大学院 医学統計学)
9:30-10:30 生存時間変数に基づく予測モデルの評価に用いるNRIとIDI
井上 永介(聖マリアンナ医科大学 医学部医学教育文化部門(医学情報学))
10:40-12:10 Moving beyond association
宇野 一(Department of Biostatistics and Computational Biology, Dana-Farber Cancer Institute/Harvard Medical School)

※7日と8日で会場が異なりますので、ご注意ください。

懇親会
12月7日(金)のセミナー終了後、講師をまじえた懇親会を開催します(定員50名)。
日時: 12月7日(金)19:45~21:45
場所: PUBLIC HOUSE
https://www.worldheritage.co.jp/publichouse/
参加費:5,000 円
※セミナー申し込みの際に懇親会参加の有無をお選びください。参加に関して、追ってメールでご連絡します。懇親会参加費用は、当日会場でお支払いください。
※セミナー申し込み後、懇親会参加の予定に変更がある場合は、メール( biometrics2018seminar@gmail.com )でご連絡ください。12月6日(木)正午以降のキャンセルまたは当日不参加の場合は、懇親会参加費をご負担いただきます。
※懇親会に関する領収書が必要な方は、メール( biometrics2018seminar@gmail.com )で12月4日(火)までに必ずご連絡ください。12月5日(水)以降のお申込み・ご連絡では対応できかねる場合があります。

領収書・キャンセルポリシー
領収書は、peatixより発行され、お支払い方法に応じて形式が異なります。詳しくは、peatixのヘルプをご覧ください。

セミナー参加のキャンセルはPeatixを介してご連絡をお願いします。12月6日(木)正午以前にご連絡いただいた場合、参加費はお返ししますが(ただし、払い戻し手数料は参加者負担)、12月6日(木)正午以降にご連絡頂いた場合、参加費の返金はお受けできかねます。

会員種別を誤ってチケットを購入された場合は、チケットのキャンセルを行い、新たに正しい種別でのチケットを購入して頂く必要があります。この場合のキャンセルするチケット分の払い戻し手数料は、参加者負担とさせて頂きます。払い戻し手数料については、Peatixのヘルプをご覧ください。なお、キャンセルのご連絡を頂いてから、キャンセル手続きまで最大1週間要しますので、クレジットカードでお支払いされる場合はご留意ください。
同じ会員種別である代理の方が参加される場合は、Peatix上でチケットの譲渡手続きを行ってください。

連絡先
2018年度計量生物セミナー企画委員
biometrics2018seminar@gmail.com

Dec 7 - Dec 8, 2018
[ Fri ] - [ Sat ]
1:00 PM - 12:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
日本計量生物学会員(一般) ¥6,000
日本計量生物学会員(学生) ¥3,000
日本計量生物学非会員(一般) ¥15,000
日本計量生物学非会員(学生) ¥6,000

On sale until Dec 8, 2018, 12:20:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 7, 2018.

Venue Address
京都市下京区 西洞院通塩小路下る東塩小路町939 Japan
Organizer
計量生物セミナー
69 Followers